【万年筆歴10年】左利きの万年筆レビュー(シュナイダー ベース 左利き用)

本記事はプロモーションが含まれています。
左利きの万年筆レビュー 万年筆レビュー

シンプルなデザインと高い品質、手頃な値段でドイツで親しまれている筆記具メーカーのシュナイダー。シュナイダーのベースは左利き用ペン先があります。

ベースはシンプルなデザインと左利きにも安心の左利き用ペン先。私が初心者の方にオススメする万年筆3本のうちの1つです。

本記事ではシュナイダーのベース(左利き用)を万年筆歴10年の左利きが以下のポイントを中心にレビューしたものです。

  • サイズ感
  • デザイン
  • 書き心地
  • その他

シュナイダーのベースは書き味よく、シンプルで使いやすい万年筆でした。初めての「左利き用」万年筆ならこれをオススメします。

みつけのしろうさぎ

万年筆歴10年の左利きです。持っている万年筆はだいたい40本。新潟県在住の30代2児の父。
左利きの万年筆に関する情報が少ないのがきっかけでブログを始めました。左利きの方、万年筆に興味のある方のための情報発信をしています。

みつけのしろうさぎをフォローする

シュナイダー:ベース

シュナイダー:1938年創業のドイツの筆記具ブランドです。職場や家庭、学校で広く使われています。ペンの製造を「メイド・イン・ドイツ」で行っています。

ベース:軽くて丈夫なボディで扱いやすい。イリジウムを使用したペン先と人間工学を基に設計されたグリップがスムーズな書き心地と握りやすさを生んでいます。

波形のフォルムのグリップも特徴のひとつです。(普通紙50枚が挟めるらしい)

価格2,640円(税込み)
ペン先ステンレススチール
字幅L(左利き用)
※国産万年筆の細字より少し太い。
サイズ収納時:142㎜
筆記時:160㎜
胴軸 :12㎜
重さ18g
インク充填方法両用式(カートリッジorコンバーター)
キャップ勘合式(カチッとなるタイプ)
created by Rinker
¥2,640 (2024/05/25 20:51:20時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントが思い浮かばない普通のサイズ感。

収納時のサイズはサインペンとあまり変わりません。キャップ部分が少し太いぐらいです。重さも同じぐらい軽いです。

※だいぶ使っているので汚くて申し訳ないm(__)m私が持っているのは「ミントグリーン」というカラーです。

誰にとっても普段使いしやすく、たくさん書いても疲れないサイズ感です。

筆記時はサインペンより短くなりますが、長すぎず短すぎない丁度良い長さだと思います。

太さはキャップを取るとほぼ同じぐらいです。重さはさほど変わりないです。

キャップポストしてもキャップが尻軸にしっかりハマらないので、キャップポストはできない仕様?だと思います。

スマートでシンプル、何より形が秀逸。

シンプルなデザインに特徴的なクリップで余計な装飾のない感じです。

メーカーも普段使いを意識しているだけあり、普段使いするのに飽きがこないデザインだと思います。

クリップは普通紙が50枚挟めるみたいです。厚めの紙やカバンのポケットにも挟めるので、カバンのポケットやファイル、薄めのバインダーにも挟んで持ち運べます。

キャップが勘合式(カチッとなるハマるタイプ)なので、筆箱からと出して、パッとキャップを外してサッと書き出せます。

飽きがこないので、使う万年筆に迷ったら「とりあえずベースでいいか」と自然と使用回数が増えています。

グリップ部分に滑り止めのラバーが付いているので、筆記時に手元がズレない工夫がされています。

(私は押し書きすることが多いので、汗などで書いている手が段々とペン先に寄っていくので、ラバー仕様のグリップはとても嬉しいです)

注意点としてグリップ部分が汚れやすいです。カートリッジで使えばこんなに汚れないと思います。

コンバーターを使ってインクを吸入する時にインクが首軸やグリップについてしまい汚れてしまうます。

※私の使い方が悪いかもしれませんが…。

スラスラとした気持ちよい書き心地。

最初はペン先の角度が悪くうまく書けませんでした。ペン先の面を上向きからやや内向きに調節したところ、スムーズに使えるようになりました。

書いてみた感じは引っ掛かりもなくスラスラとした気持ち良い書き心地です。字幅は国産メーカーの細字より少し太いぐらいです。

滑り止めラバー付きのグリップのおかげで筆記時に手元が滑ることもなく使いやすいです。(これ左利きにはとても有難い)

左ききの道具店との出会い

左利きの万年筆レビュー

この万年筆は「左ききの道具店」さんで購入しました。左利き用万年筆を求めて、ネットを徘徊していた時に見つけました。

他にも色んな左利き用の道具を販売しているみたいなので、左利きの方は良かったら覗いてみると楽しいかもしれません。

(右利きの方も普段とは違う工夫がされている道具をみるのは楽しいかもしれません)

私はこの「左ききの道具店」さんのファンです。(売上にはあまり貢献していませんが…)

左ききの道具店さんのみで販売しているカラーもあるので、購入の検討する時はこちらから公式サイトを覗いてみて下さい。

Schneider 万年筆「Base」全7色/左手用 – 左ききの道具店 (hidari-kiki.jp)

初心者(左利き)に勧める1本。

左利きの万年筆レビュー

まず、手頃なお値段で「左利き用」を作ってくれてありがとうございますm(__)m

ベースは手頃な値段でひっかかりのないスラスラとした書き味とスマートで使いやすいデザインが素晴らしい。

もし、私が「最初に買う左利き用万年筆どれがいい?」と相談されたら1番に名前が挙がる万年筆です。

他の左利き用万年筆も知りたい方はこちら↓

【万年筆歴10年】左利き用万年筆 実際に使ってみた5本 まとめ | みつけのしろうさぎ (mitukenosirousagi.com)

ここまでお読みいただいてありがとうございます。左利きの方、万年筆の好きな方の役に立てば幸いです。

created by Rinker
¥2,640 (2024/05/25 20:51:20時点 楽天市場調べ-詳細)

みつけのしろうさぎ

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました